FC2ブログ

こうわ通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会 ~からだを痛めないために~

こんにちは。
3月14日(月)に在宅事業部の職員を対象にした勉強会を開催致しました。
今回は、日々利用者さんのケアに携わっている職員も利用者さん同様に、身体を大事にすることが大切ということで、身体の痛みや介助方法についての講義と実技を行いました。
まず、訪問や施設でのリハビリに携わっている西口(理学療法士)が身体についての講義を行いました。
CIMG1069.jpg CIMG1078.jpg


その後2班に分かれての実技という2部構成でした。
職員からの相談内容におきましては、

◎利用者さんの介護中に身体(手首など)が痛む

◎仕事以外の時間に身体が痛む

◎利用者さんの介助について、利用者と自分にとってより良い方法があるのではないかと悩む時がある

といった内容が圧倒的に多かったです。
この内容は、全国のケアに携わる方々に共通した意見のように思います。
介護の世界において、利用者さんの介護中に自分の体を痛めて、仕事を辞めざるを得なくなった方もおられると思います。

講義のお話の中にもありましたが、身体は消耗品です。
そのため、膝や腰、手首などが痛むことがあるのです。

そういった中で、1日でも多く、元気に利用者さんのケアに携わることができるように、私たち職員も、自分たちで普段の生活における動作の方法を見直すことで予防していくこと、体を大事にしてくことが大切であるように思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。